商品詳細

ヒューケラ

COLOR LEAF NEW
ヒューケラ

ハルディンのヒューケラは葉色の絵具箱

・科名
ユキノシタ科
・属名
ツボサンゴ属
・植物分類
常緑多年草
・植付時期
2月中旬~6月末
・開花時期
晩春~夏
  • リース
    リース
  • 寄せ植え
    寄せ植え
  • 花壇
    花壇
  • 寄せ植え
    寄せ植え

VARIETY|品種

  • 【赤系】
    チェリーコーラ

    登録品種(登録名:Cherry Cola)

  • 【赤系】
    ファイヤーチーフ

    登録品種(登録名:Fire Chief)

  • 【赤系】
    フォーエバーレッド

  • 【赤系】
    ファイヤーアラーム

    登録品種(登録名:Fire Alarm)

  • 【赤系】
    ジョージアピーチ

    登録品種(登録名:Georgia Peach)

  • 【赤系】
    ベリースムージー

    登録品種(登録名:Berry Smoothie)

  • 【シルバー系】
    シナバーシルバー

    登録品種(登録名:Cinnabar Silver)

  • 【シルバー系】
    ハリウッド

  • 【シルバー系】
    ミラノ

    登録品種(登録名:TerMilan)

  • 【ライム系】
    エレクトラ

    登録品種(登録名:Electra)

  • 【ライム系】
    レモンシュプリーム

  • 【ライム系】
    トウキョウ

    登録品種(登録名:TNHEUTK)

  • 【ライム系】
    フリンジレモン

    登録品種(登録名:Lime Ruffles)

  • 【ライム系】
    ライムリッキー

    登録品種(登録名:ライムリッキー)

  • 【ライム系】
    ゴールデンゼブラ

    登録品種(登録名:Golden Zebra)

  • 【ライム系】
    ホットスポット

    品種登録出願中(出願名:Hot Spot)

  • 【ライム系】
    モヒート

    品種登録出願中(出願名:Mojito)

  • 【パープル系】
    ジョージアプラム

    登録品種(登録名:Georgia Plum)

  • 【パープル系】
    シャンハイ

    登録品種(登録名:TerShang)

  • パープル系
    フォーエバーパープル

    登録品種(登録名:TNHEUFP)

  • 【パープル系】
    プラムカスケード

    品種登録出願中(出願名:Plum Cascade)

  • 【パープル系】
    スペルバウンド

    登録品種(登録名:TerSpellbound)

  • 【パープル系】
    グレープソーダ

    登録品種(登録名:Grape Soda)

  • 【オレンジ系】
    ピーチクリスプ

    登録品種(登録名:Peach Crisp)

  • 【オレンジ系】
    パプリカ

    登録品種(登録名:TerPaprika)

  • 【オレンジ系】
    フリンジピーチ

    登録品種(登録名:Zipper)

  • 【オレンジ系】
    リオ

    登録品種(登録名:Rio)

  • 【オレンジ系】
    トパーズジャズ

  • 【オレンジ系】
    バターラム

  • 【オレンジ系】
    クッパーカスケード

    登録品種(登録名:Copper Cascade)

  • 【オレンジ系】
    キャラメル

    登録品種(登録名:CARAMEL)

  • 【グリーン系】
    パリ

    登録品種(登録名:Paris)

  • 【グリーン系】
    リップスティック

    登録品種(登録名:Lipstick)

  • 【グリーン系】
    タペストリー

    登録品種(登録名:Tapestry)

  • 【グリーン系】
    フレッシュグリーン

  • 【黒系】
    オブシディアン

    登録品種(登録名:オブシディアン)

  • 【黒系】
    ソーラーエクリプス

    登録品種(登録名:Solar Eclipse)

  • 【黒系】
    フリンジチョコ

    登録品種(登録名:Midnight Ruffles)

MANEGEMENT|管理方法

生育環境
・春、秋、冬…日なた~半日陰
夏…半日陰~日陰 (品種により差があります)
・夏場は葉焼けしないように直射日光を避けて管理しましょう。
・極寒地や寒い時期に植え付ける場合は、バークや落ち葉などで防寒対策を施しましょう。
水やり
・用土の表面が乾いたら、たっぷり水をかけましょう。
・高温多湿な夏の時期は、やや水やりを控えるようにしましょう。
用土と肥料
・排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え込みしましょう。
・春と秋の生育期には、時々追肥を施しましょう。

ADVICE|一口アドバイス

  • 早春:株元近くの新葉を残し、それ以外の葉をバッサリ切り取る
  • 秋:咲き終わった花茎と傷んだ葉を切り取る